補償業務管理士の合格発表

補償業務管理士

令和元年9月9日(月) 9:00

補償業務管理士の口述試験の結果が発表された。

この口述試験は、「実務を通じて会得する専門技術を有しているか」を確認する試験という位置付けらしい。

筆記試験を突破した猛者達が挑んだ試験なので、合格率は高い。

全体の合格率が91%

僕が受験した共通科目でも92%と高いが

それでも10人に1人は落ちることとなる。

100人に10人も落ちると考えると恐ろしい。

面接では、しっかり対策をして受験したものの、かなりいじめられた。

 

こちらも合わせてどうぞ1)後半グダグダ!!→口述試験

 

なので、合格発表までかなり不安だったが
合格者(受験番号)の中から
自分の番号を見つけることができて
一安心することが出来た。

 

例年、筆記試験の合格率が激低だが
今年は合格率が一気に上がり
ボーナスタイムだったと思う。

そのタイミングで受験でき
そして結果に繋がり本当に良かった。

 

合格通知

帰宅すると合格通知が届いていた。

 

「!」

郵便物の重量が超過していた。

追加で65円払うことになった。

なぜ!?

こちらから発送の際は
いちも現金書留なのに、
向こうからの発送は普通郵便。

しかも料金不足。

大切な合格通知が在中しているのに
郵便事故等あったらどうするのかと思う。

 

でも無事に届いたから良かった!!

さっそく、
検定試験免除審査の書類
「測量士→土地調査部門の研修免除」
書類作成にとりかかる。

また費用に30000円かかる。

出費が多い資格である。