試験勉強は形から入る

勉強方法など

試験勉強をはじめて7年が経過した。
スタートは35歳からだ。

年齢は特に関係ない。
やる気になった時点で、勝ち組だ。

 

学生時代に全く勉強をしていない。

なので、勉強の基本が出来てない

 

資格勉強は独学である!

 

独学だが勉強のノウハウ本を読み漁った。
また色々な人の勉強法を参考にした。

勉強を積み重ね、やっと資格を取得した。

現在も継続して資格取得している。
やっと自分のスタイルを確立できた気がする。

 


▼そんな僕の、勉強道具を紹介したい

既に多くの人がやっていている。
「形から入る」
やる気スイッチを入れる役割を果たす。

 

使いやすい勉強道具は、勉強効率は向上する。

 

1.筆記用具

▼筆箱

「立つペンケース」を愛用している。

少し前に学生を中心に人気となったやつだ。
我が家では、長女が使っていた。

実用的だったので一目ぼれした。
仕事と勉強用に二つ購入した。

コクヨ ペンケース 筆箱 ペン立て ネオクリッツ ラージサイズ ブラック×ダークグレー F-VBF181-1

職場などの狭いデスク上でも場所を取らない。
筆記具の出し入れもしやすい。とても便利だ。

 

▼筆箱の中身

自分が必要と思うものを揃えている。

特に3色ボールペン必需品だ。

読書や勉強に大活躍している。

 

3色ボールペン活用術赤:最も需要な箇所
青:まあ重要な箇所
緑:自分がおもしろいと感じ箇所

「読む」という受け身な状態から、
「線を引く」という積極的な姿勢で、
インプットからアウトプットとなる。
学習がより深まる。

 

▼ペンスタンド

ペンスタンドは100均商品を工夫した。

 

こちらも合わせてどうぞ

カスタマイズ→使い勝手の良いのペンスタンド

 

2.タブレット(ipad mini)

タブレットを活用した勉強方法は、様々で無限大の可能性があると思う。

 

しかし!!

僕が使っているのはPDFリーダーのみだ!

 

昨年までは、印刷物をファイリングしていた。

RCCM試験では過去問10年分を閉じてた。
もちろん、かなりの厚さと重さだった。

現在ではpad miniに入れた。
おかげで持ち運びが楽になった。

RCCMの過去問は、「RCCMを応援するページ」でPDFを購入したものを格納した。

これから勉強する補償業務管理士は、本をばらしPDF化し、格納した。

タブレットで勉強していると、なんとなくカッコいい感じがする。

見た目は大事だ!!

作成した論文も格納した。
暗記でも活用している。

最初は紙の方が使いやすかった。
小説や漫画も本で読む派だ。

ただ、慣れてしまうと真逆になる。

いつでもどこでも本が読める。
メモや調べものも容易になる。
タブレットは便利すぎる。

 

様々なジャンルの本を入れている。
空き時間さえあれば何かを読んでいる。

電子書籍でも3色ボールペン活用術は活躍する。

電子書籍の方がインプット・アウトプットが簡単な分、記憶に定着しやすいからだ。

 

また、漫画も入れている。
読んで気分転換にもなる。
勉強に役立つ漫画も意外に多い!

 

こちらも合わせてどうぞ気分転換→読むべき漫画ランキング

 

▼格安のおすすめタブレット

・8000円以下で安い
・紙のようで読みやすい
・反射しないので読みやすい
・バッテリーが長持ち
・PDF格納して試験勉強にも役立つ

スキマ時間を有効に使えるようになった。
僕はiPad miniを愛用している。

 

3.ノート

解いた問題はノートへ書く。

ノート術は「東大生が選んだ勉強法」を参考にした。

created by Rinker
¥514 (2019/08/24 02:03:36時点 Amazon調べ-詳細)

▼ページの縦半分ノート術のアレンジ法

ノートのページは縦半分に線引きする。

左にキーワード、右に説明を書く。

先に述べた3色ボールペン活用術はここでも活躍する。

 


▼参考書は表紙にも書き込みをしてボロボロに

覚えたい用語は表紙にデカデカと書く。
目に留まりやすいという記事を見てマネした。
ノートに使えると思いアレンジしてみた。

僕はよく出る問題や公式を貼った。

 

「どうだったかな!?」と思ったとき、
表紙を見るだけで解決することが多かった。

とても役に立った。

 

4.最後に

 

用語を書いた付箋をトイレに貼った。

単語カードに専門用語を書いて暗記もした。

講義のDVDを車で流し続けたりもした。

どれも効果はあったと思った。

とにかく思いついたことは色々試してみよう。
そして、自分に合ったスタイルを探そう。

 

資格取得のための、勉強は学生以来だろう。
久しぶりに勉強を始める方も多いと思う。

まずは、文房具を買いに行こう!!!
最近の文具は便利なものが多いことに驚く。

きっと、楽しいはずだ。

勉強もまずは“カタチ”から。

やる気をUPさせてくれる装備を揃えよう。

こちらも合わせてどうぞ
1.勉強時間ありますか?→勉強時間の確保